薄毛の男性

透明な矯正器具

矯正歯科の治療は受けたいけれど、矯正器具を装着することに抵抗があるという人もいることでしょう。矯正器具を装着すれば、矯正器具に人々の視線が集まってしまいますから、そういった心情になることは当然のことです。 ただ、現在では、従来の矯正器具とは異なる、新しいタイプの矯正器具を使用した矯正歯科治療が行われています。例えば、歯に近い色、もしくは色がついていない透明なタイプの矯正器具があります。また、歯の裏側に装着するタイプの矯正器具もあります。歯に近い色、あるいは透明なタイプの矯正器具ならば目立つことはありませんし、歯の裏側に装着するタイプの矯正器具ならば、見えることすらありません。 ですから、見た目を問題視して矯正器具の装着に抵抗を感じているのならば、新しいタイプの矯正器具を使用しての矯正歯科の治療を受ければ良いのです。

そして、近年、俄然注目を集めている矯正器具が、インビザラインです。インビザラインは、マウスピースの形状をした矯正器具です。色は、透明です。つまり、従来の矯正器具で使用されるワイヤーやブラケットを使用しておらず、その上、透明ですから、注意深く見られない限り、装着していることは気づかれないようになっています。 そして、インビザラインの最大の特徴は、マウスピースですから、脱着が可能だということです。 従来の装着し続けなければならない矯正器具の場合ですと、注意しなければならない食べ物があります。硬い食べ物やネバネバしている食べ物には、注意が必要なのです。しかし、インビザラインは取り外すことができますから、食事の際に外してしまえば、思う存分、食事を楽しむことができます。 また、従来の矯正器具は、矯正器具周辺に食べ物のカスがたまりやすく、そのことにより虫歯や歯周病になる可能性があります。しかし、インビザラインは取り外して綺麗に洗浄することができますので、そういった心配はないのです。