薄毛の男性

人工で歯を作る

近頃、歯科医院でインプラントを受ける患者が増えています。このインプラントとは、人工のチタンのネジを顎の骨に埋め込み、その上に被せ物を装着する施術です。自分の歯のように食事を楽しむことができるので、歯を無くした時の治療として重宝されています。ですが、インプラントの手術は骨に人工歯根を受けるので怖いというイメージを持つ方も多くいます。 怖いというイメージを持つ人が多いですが、インプラント手術は歯を抜くのと同じくらいの手術です。また、手術に伴う痛みも、歯を抜いた時と同じくらいです。インプラント手術を行う際に、局部麻酔を行います。なので、思っている以上に、痛みを感じることがないです。手術後の副作用についても、ほとんどのケースで生じることはありません。なので、安心して治療に臨めます。

インプラントは、一度施術を受けると長期的に使用することができます。ですが、きちんとアフターケーアを行なう必要があります。インプラントのアフターケアでもっとも大切なのは、毎日のブラッシングです。 そもそも歯ぐきとインプラントの間は、歯周ポケットというすき間があります。毎日食事をすることで、徐々にすき間に汚れがたまっていきます。そして、汚れを放置すると細菌に感染して、骨が溶けてしまいます。なので、歯みがきをきちんとしないと インプラントを失ってしまうことになります。ですから、毎日正しいブラッシングを行う事が大事です。 その他にも、インプラントを長く使うには食生活も大切です。人工歯根は骨とくっついているので、バランスのとれた食生活を意識する必要があります。